Suit Yaで新郎のタキシードを超お手頃価格でオーダー!評判や口コミもご紹介

「オーダーメイドタキシード」と聞くとどんなイメージが浮かびますか?

すごく仕立ては良さそうだけど、ものすごく高そう!

というイメージがあるのではないでしょうか。

普段スーツを着る方でしたら、現在はオーダースーツもかなり低価格で手に入れる事が出来るのをご存知かと思います。

今回はアパレル業界でメンズのデザインに携わっている私が、結婚式で着用するタキシードをレンタルするよりも安くてかつ高級ウール素材で仕立てる事が出来る「Suit Ya」についてご紹介をしていきたいと思います。

良いところだけではなく実際のクチコミやデメリットについても触れていきますので、レンタル一択になりがちな結婚式のタキシードに、「オーダーして手元に残す!」という選択肢を加えてみてはいかがでしょうか。

目次

Suit Yaとは?低価格で高品質の理由を解説

こちらのSuit yaはとてもリーズナブルな価格で高品質のオーダースーツが注文できるサービスです。

ネットで注文、しかも格安だなんてどうせ安かろう悪かろうなんでしょ?

と思いますよね??

私がSuit Yaをオススメする理由は何と言ってもその圧倒的なコストパフォーマンス

自分用に仕立てたオーダータキシードが、なんとベスト付でも最安47,960円(税込み)と破格の値段で注文できちゃいます

ちなみにベストが要らなければ最安39,270円(税込み)、まさかの3万円代でオーダーでちゃうんです。

もちろん送料込みです。

式場の見積もりと比べてみても、持ち込み料を足してもこちらの方が安いのではないでしょうか??

レンタルの場合はほとんどが度重なるレンタル着用に耐えられるよう、耐久性に優れているポリエステル繊維がベースの生地を使用しています。

ですがSuit Yaでは最も安い生地の物でもWool 50%,ポリエステル50%とウールが高混率で、しかもウォッシャブルなウール素材となっています。

REDAやLoro Pianaといった人気の高級イタリア生地も使用が可能で、それらの生地を使用しても通常よりもかなりお安くオーダーができてしまいます。

それだけ高品質な商品を低価格で提供できる理由は、自らがメーカーであり、自社で企画、製造した商品を自社のECサイトで販売するモデルで生地の仕入れも含め一貫して行っているから。

余分なコストをカットして、他社には真似出来ない品質と価格が実現できているんですね。

もっとSuit Yaの安さの秘密や高級生地へのこだわりを知りたい方は、是非こちらのページを見てみて下さい。

Suit Ya代表の田中さん自ら、熱くそのこだわりや企業努力について語られています。

オーダースーツのSuit-Ya.com
SuitYaの高級生地 | オーダースーツのSuit Ya SuitYaの生地が他店と比べて圧倒的に高級であることを証明します。Suit-Ya.comでは、ネットでオーダースーツが、スーツ29,800円~、シャツ3980円~制作できます。レディー...

私自身もメンズのアパレルデザインの仕事をしているので、昨今のアパレル製品を取り巻く環境の変化については納得の内容でした!

どうやってオーダーすればいい?オーダーの仕方をご紹介

では実際に高級素材を使用したタキシードを低価格でオーダーするにはどうすればいいのでしょうか?

その方法は大きく分けて2つの工程でオーダーをしていきます。

  1. タキシードの素材や細かい仕様を選択する
  2. 必要な寸法を測って入力する

素材や細かい仕様を選ぶ

実は①のタキシードの素材や細かい仕様を選択するのが少し大変です。

タキシードの知識がない人だとここを自力で選んでいくのはなかなか難しいように思います。

そこで「各項目でどれを選べばよいか」、私の方で1つ1つ画像付きで解説をしました。

たっぷり30枚の画像を使用して説明をしていますので、タキシードの基礎知識がなくても大丈夫!

誰でも簡単に結婚式のタキシードがオーダーメイドで注文できるようにしています。

あわせて読みたい
5万円以下で高品質なタキシードをオーダーする方法|30枚の画像付きで解説! 結婚式でほとんどの新郎が着るタキシード。 式場が手配できるものをレンタルするのもいいのですが、せっかくの晴れ舞台なのでタキシードはオーダーするのがオススメです...

Suit Yaでオーダーする際の採寸方法をご紹介

仕様が決まったら各寸法を測る「採寸」を行っていきます。

Suit Yaでは3つの採寸方法をご用意しており、わざわざ店舗に出向いてスタッフに測ってもらうという手間がなく、自宅で携帯やパソコンからタキシードがオーダーできちゃいます。

Suit Ya 3つの採寸方法
  1. 自己オート採寸
  2. 採寸代行
  3. 規制サイズから選ぶ

①自己オート採寸 こちらが一番オススメ

スリム、ノーマル、ゆったりの中から希望のスタイルを選び、身長と体重を入力することによりあなたの体サイズの指針を示してくれます。

その指針を参考に、自己採寸をしサイズを登録する方法です。

ポイントはSuit Yaでは各サイズの測り方を詳しく動画で紹介しているので、初心者でも正確に測定することができます。

※但し自分の寸法を自分で測るのは不可能です。奥様など誰かに手伝ってもらいましょう。

また、長年の実績によりデータが集積されており、サイズ入力をして不自然な点があれば追ってメールにて再確認メールがアラートとして届きます。

この辺りは少し安心感がありますね!

②採寸代行

こちらは現在自分が着用しているお気に入りのスーツをSuit Yaに送ると、そこからサイズスペックを計測してくれるサービスです。

非常に便利なサービスですが、メリットとデメリットがあります。

メリット
  • 自分で寸法を測る手間がなく楽
  • 専門スタッフが測ってくれるので正確な採寸が可能
デメリット
  • 参考サンプルの発送代は自己負担
  • 送る参考サンプルの返却は完成品と一緒にお戻し
  • 納期が最長で+1ヶ月かかる

納期と予算に余裕があり、且つサイズを測定してもらうスーツが1.5~2ヶ月手元になくても大丈夫であれば非常に簡単で正確な方法となります。

③既製サイズから選ぶ

いつも購入している既製サイズ(サイズ変更可能です)から簡単に注文できます。

Suit Yaの方で用意しているサイズガイドから、普段自分が着ているものを選ぶ方法です。

非常に簡単で便利ですが、やや正確さに欠けるかなと思います。

3つの採寸方法を簡単にご紹介しましたが、個人的には①の自己オート採寸がオススメ。

希望のスタイル、身長、体重からある程度の指標となるサイズが出てくるので安心感がありますし、動画を見ながら測れば誰でも正確な採寸ができるからです。

とは言え結婚式という晴れの舞台で着用するタキシードは、絶対に失敗したくないですよね!

そこでSuit Yaでは「ジャストサイズ保証」というサービスにより、初回の1着目1回に限りお直しが可能となっています。

こちらに関しては細かい規定がありますが、簡単にご紹介していきます。

  • 利用するには専用ページよりカスタマーサポートセンターへ連絡が必要
  • お近くの提携リメイクショップでサイズのお直しが可能
  • お直し代の上限金額はスーツ/ジャケット単品/コートで5,000円、ベスト/パンツ単品で3,000円、シャツで2,000円まで
  • 返金方法は現金ではなく次回のオーダー時に使用できるSuit Ya専用の割引クーポン
  • お申込み期限は商品到着から30日以内
  • 申込み後、30日以内にリメイクショップ申請の領収書の提出が必要

近くのリメイクショップでお直しができるのは便利ですが、お直し代の返金は現金ではなく次回オーダー時に使えるクーポンとなってしまいますので、あくまで最終手段と思っておきましょう。

やはりなるべくお直しが無いよう、よく確認して採寸するのが一番です!

Suit Yaの評判をご紹介 最悪の評価って本当?

この低価格でかなり高品質なオーダースーツを提供するSuit Yaは正直超オススメなサービスですが、レビューの中では結構厳しい意見もあります。

そのほとんどが

  • 生地が思ったカラーと違った
  • サイズ感が微妙に合わなかった

という2点についての意見です。

但しこれらは予め把握しておけば、きちんと事前確認をすることでちゃんと解決可能です。

大切なタキシードが想定外の物にならないよう、こういったレビューをもとに大切なポイントを押さえておきましょう!

まず生地についてですが、Suit Yaでは気になる生地について、お一人様最大10枚までサンプル生地の請求が可能です。

もちろん送料含め全て無料です。

商品が届いてから、「カラーや生地の厚みがイメージと違う!」とならないよう、予め気になる生地サンプルは取り寄せて確認することで、この問題はほぼ解決が可能です。

個人的にはブラックはそこまで色のイメージが違った、という事はないかなと思います。

ネイビーやグレーなどブラック以外の生地を使用予定の人は、サンプル生地であらかじめ生地クオリティーを確認することをオススメします!

続いてサイズについてですが、こちらは実はほぼ解決しているんです。

というのも、Suit Yaでオーダーしたスーツのサイズが合わなかった、というレビューの多くは5年以上前のものでした。

スーツやタキシードをオーダーするにあたり、サイズは肝心要の超重要ポイントです!

Suit Yaではサイズが合わなかった、というレビューに対応するべく2017年頃から採寸の方法と種類について改善を行いました。

先ほどご紹介した自己オート採寸システムや、動画での丁寧な測り方の解説により、以降採寸で失敗した、というレビューは見当たりませんでした。

むしろレビューページではほとんどが良い評価でリピートのレビューも多く、クオリティに対しての圧倒的コスパを評価するレビューが多く見られました。

オーダースーツは初めてだからやはり気になる、という方はレビューページを参考にすると不安も解消されるのではないかと思います。

シャツもベストも!オーダーで安いのはスーツだけじゃないんです

ここまでご紹介してタキシードのオーダーメイドが非常にお得に利用できるという事をお伝えしましたが、Suit Yaではシャツのオーダーもとってもコスパが良く人気です。

タキシードではウイングカラーのシャツを合わせることが多いですが、こちらのシャツもオーダーでも5,640円からオーダーできちゃいます。

多分普通に量販店みたいなところで買ってもそこそこしますよね?

シャツはタキシードよりもより今後着用機会もある為、この機会にタキシードと一緒にオーダーしてみるのもオススメです。

また、ベストを単品でオーダーすることも可能。

という事はジャケットと同じ生地を使用した3ピースタイプではなく、例えばこんな風にベストを違う素材に変更した少しおしゃれなスタイルも対応可能という事です。

ベストを単品でオーダーする場合は9,800円からですので、上のようなスタイルでもジャケット、ベスト、パンツで税込み4万円台という高コスパで自分用のタキシードがオーダーできてしまいます!

このように低価格ながらも対応できるアイテムや組み合わせが多いのも魅力と言えますね!

Suit Yaに実店舗はあるの?お問い合わせは?

ここまでご紹介して興味をもった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実店舗があれば直接生地を選びたい、採寸をその場でしてもらいたい、という思いもあるかもしれませんが、残念ながら日本に実店舗はありません。

またお問い合わせに関してもインターネット上での販売と対応となりますため、お電話での対応はさせて頂いておりません。とのことでした。

こういった固定費や人件費を削ることでSuit Yaの圧倒的コスパを可能にしているんですね。

1,000円OFFクーポンゲットの仕方

Suit Yaでは会員登録をした方に初回限定1000円OFFクーポンを発行しています。

TOPページからこちらをクリックすると、下の画像のような登録画面に移ります。

メールアドレスかfacebookで登録で新規メンバー登録のメールが届きます。

名前や住所など必要項目を入力すれば登録完了メールが届きます。

やや面倒に感じますが、実際にオーダーする際にはどちらにせよ入力するので、先に入力してクーポンをゲットしておいた方がお得です!

そちらのメールからログインすれば1000円OFFクーポンゲット完了です!

オーダースーツがすべて29800円 -高級生地のみ。1000円オフクーポンをゲット

高級タキシードを超お手頃価格でオーダーできるSuit Ya まとめ

今回は自分にぴったりのサイズのタキシードを、オーダーメイドで格安で手に入れる事ができるSuit Yaについてご紹介しました。

お手頃価格で大満足のタキシードをオーダーするポイントは以下の通りです。

  • 事前に生地サンプルを取り寄せてイメージを確認する
  • 採寸は動画を確認して正確に測ってもらう

また、オーダーの性質上どうしても納期が1か月程かかります。

スケジュールを理解した上で余裕をもってオーダーをしましょう。

万が一届いた商品をお直しすることも考えて、最低でも式の3か月前くらいにはオーダーをするのがオススメです。

【この記事を読んでいる方限定で、タキシードのデザイン相談を受け付けます。】

  • こういうタキシードが当日着たいんだけどどうすればいい?
  • タキシードとベストのカラーの組み合わせは?
  • オススメのラペルはピークドラペル?それともショール?

など気になることがあれば、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にお寄せ下さい。

それならこの生地を使うのがいいと思う!など、職業:メンズファッションデザイナーの私が無料で相談・アドバイスをさせて頂きます。

一生に一度のハレの日を自分だけのオーダータキシードで迎える、という選択肢がもっと広がるといいなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる