5万円以下で高品質なタキシードをオーダーする方法|30枚の画像付きで解説!

結婚式でほとんどの新郎が着るタキシード。

式場が手配できるものをレンタルするのもいいのですが、せっかくの晴れ舞台なのでタキシードはオーダーするのがオススメです!

今回はそんな自分だけのオリジナルタキシードを、圧倒的なコストパフォーマンスで超低価格でオーダーできるサービス、Suit yaにて実際にタキシードを注文する方法を紹介します。

YUJI

選択項目が少し多いですが、現役のメンズデザイナーの私が一項目ずつ画像付きで解説していきたいと思います!

私は現在某有名ブランドでメンズのアパレルデザイナーをしており、15年以上アパレル業界でメンズのデザインに携わっています。

タキシードのディテールやオススメのデザインも踏まえて解説していきますので是非ご覧下さい!

目次

オーダータキシードを格安で購入できるSuit Yaとは?

まず今回オーダーをするSuit Yaについて簡単にご紹介をしていきます。

オーダースーツがすべて29800円 -高級生地のみ。1000円オフクーポンをゲット

こちらのSuit yaはとてもリーズナブルな価格で高品質のオーダースーツが注文できるサービスです。

ネットで注文、しかも格安だなんてどうせ安かろう悪かろうなんでしょ?

と思ってしまいますよね?

私がSuit Yaをオススメする理由はその圧倒的なコストパフォーマンスです

自分用に仕立てたオーダータキシードが、なんとベスト付でも最安47,960円(税込み)と破格の値段で注文できちゃいます

ちなみにベストが要らなければ最安39,270円(税込み)、まさかの3万円代でオーダーできちゃうんです。

もちろん送料込み、追加費用一切無しです。

式場の見積もりと比べてみても、持ち込み料を足してもこちらの方が安いのではないでしょうか??

生地はというと、Suit Yaで取り扱っている生地は上質なウール生地のみ。

スーツの品質を決める生地は、とても大切なポイント。

そのためSuit Yaでは、独自の調達ルートを駆使し国内外から上質な生地ばかりを驚きの価格で独自調達。

世界一しなやかでエレガントと称されるイタリア製、

伝統と格式を重んじた質実剛健な英国製、機能性に富み日本の風土に適した日本製、

ウール100%の生地からストレッチの効いた素材まで。

こだわり抜いた様々なラインナップを春夏&スリーシーズンと秋冬生地

それぞれご用意しています。

オーダースーツのSuit Ya わたしたちについて より

高品質な商品を低価格で提供できる理由は、自らがメーカーであり、自社で企画、製造した商品を自社のECサイトで販売しており、生地の仕入れも含め一貫して自社で行っているから。

余分なコストをカットして、他社には真似出来ない品質と価格が実現できているんですね。

【注意】オーダーの特性上どうしても納期が1か月程かかります。

オーダーメイドを依頼する際は、余裕を持った依頼を心がけましょう!

Suit Yaで自分だけのオリジナルタキシードのオーダー方法をご紹介!

それでは実際にSuit Yaにて基本のタキシードをオーダーしてみましょう。

まずは下のリンクをクリックしてSuit Yaのサイトへ移動するのですが、

このページと見比べる必要があるので、下の画像の上で右クリック→「新しいタブで開く」が便利です。

携帯の場合はリンクを長押し→新規タブで開くなど、各機種の設定を確認お願いします。

ページが開いたらまずやって頂きたいのがクーポンの取得です。

お得な1000円OFFクーポンは最初にゲットしておいた方がいいです。後でクーポンを取りに戻ってくるのは正直かなり面倒。。

少しでも価格を抑えたいので、こちらの1000円OFFクーポンをゲットしておきましょう。

メールアドレスかfacebookで登録で新規メンバー登録のメールが届きます。

名前や住所など必要項目を入力すれば登録完了メールが届きます。

やや面倒に感じますが、実際にオーダーする際にはどちらにせよ入力するので、先に入力してクーポンをゲットしておいた方がお得です!

そちらのメールからログインすれば1000円OFFクーポンゲット完了です!

クーポンがゲット出来たらもう一度TOP画面に戻り、下にスクロールをしていきます。

下の画像のように「タキシード」という項目があるのでここをクリック。

するとタキシード向けの生地を選ぶ画面になりますので、ここで好きな生地を選び

カートへ入れてデザインする>をクリック。

今回はベーシックでお値段もお手頃な[TK2101SA]の生地を使用して説明していきます。

好きな生地を選択して下さい!特に希望がなければブラックか濃い目のネイビーがオススメです!

続いてボタンを選ぶ項目になります。

タキシードの基本仕様は1つボタンになるので、ここは1つボタンを選びましょう。

タキシードの基本仕様は1つボタンが原則。

ここから注意点です!

各項目を選んだら右下の 次へ >のボタンから次の項目を選びます。

前の項目をもう一度修正したい場合は必ず左下の< 前へ から戻りましょう。

誤ってブラウザの戻るボタン等で戻ると、すべての項目を最初から選びなおさなければいけないので注意して下さい。

次にラペルですが、下記のようなピークドラペル、もしくはショールカラーのどちらかが基本です。

左がピークドラペル、右がショールカラーです。

どちらを選んでも大丈夫ですがショールカラーの場合は追加料金がかかります。

特にこだわりがなければピークドラペルを選んでおけば間違いないです!

ピークドラペルかショールカラーがオススメです!

どちらか選んだら 次へ >をクリック。

続いてはベント。

元々は馬に乗る際に作られた仕様との通り、タキシードには必要ない仕様なのでここはノーベントが正解です。

ベントはもともと乗馬用のディテールで、タキシードは室内用の為ベントはありません。

次のポケットですが、本来タキシードにはフラップと言われる雨蓋はありません。

屋内でのみ着ることを想定しているので、雨を除ける事を想定していない為。

ここはノーマルを選択して、基本的にはフラップは中にしまっておきましょう(大事!)

タキシードのポケットはフラップ無し!着用の際はフラップを中に入れて着ましょう。

袖口はどれでもOKですが、本切羽は縫製の工程も多く1ランク高級な仕様で通常別料金の場合が多いです。

本切羽が追加料金無しなら断然本切羽がオススメです!

本切羽は実際に袖口が開く仕様で、工程が多い分通常は料金が高い仕様。追加料金無しはスゴイ!

続いてパンツの裾は最もフォーマルなシングル一択です。

裾はシングルで間違いないのですが股下寸法は注意が必要!後述しますね!

次はタックの項目ですが、こちらはお好みで大丈夫です。

少し前はスーツのウエストはノータックが主流でしたが、近年また1プリーツも増えています。

ノータックか1プリーツのどちらかで選ぶのがオススメです。(私なら1プリーツ)

ヒップ周りがスッキリ見えるノープリーツか適度にゆとりを入れた1プリーツがオススメです。

裏地の仕様ですが、耐久性に優れ滑りの良い総裏にしておきましょう。

総裏は着用時の滑りが良くなり耐久性もUP!夏に式を予定している人は背抜きでもOKです!

続いて裏地の柄ですが、基本的には表地のカラーに合わせれば大丈夫です。

但し自分の為のオーダータキシードなので多少遊んでも〇。

見えない部分のオシャレとして、裏地をペイズリー系などにして密かにテンションを高めるのも良いと思います!

裏地は身生地同色がベターですが、折角のオーダーなので裏地くらい遊ぶのもアリ!白の身生地に黒の裏地とかはやめましょう。透けます。

次はボタンを選びます。

ボタンも基本的には身生地と同色系の物を選べばOKですが、注目は一番下の段の水牛ボタン。

水牛ボタンは超高級ボタンで、

「本当にこれも追加料金無しで大丈夫なの??」

と言うレベルです。迷わず水牛黒がオススメです。

高級ボタンの水牛。比較が難しいですが、通常のボタンの10倍以上値段が違うことも。

パンツは1本あればOKなのでパンツ追加無しを選びましょう。

1本あれば十分です!

お次はベストですが、実はベストは必須ではありません。

ただ挙式や披露宴ではベストを着用する方が多い印象です。

もしベストを着用しない場合は別途カマーバンドを付けるのが正式です。

ベストを着用する場合も好みのもので問題ありませんので、今回は一番ベーシックな衿無しベストを選びます。

ベストのデザインはお好きなものでOKですが、コスパの良い衿無しベルトがオススメ!

【ネーム刺繍を選ぶ】では内側のポケット部分上に刺繍する糸のカラーを選べます。

ネーム刺繍はこれぞオーダーメイド!という感じで高級感が出ますね。

挙式後に売却を予定している人はネーム刺繍はなしを選んでおきましょう。

手元に残しておく方は好きなカラーで刺繍を入れましょう。

カラーを選択すると刺繍する文字を入力できますので、ここに名前などを入力します。

着用後売却で購入費用を少しでも回収したい人は刺繍は無しにしておきましょう。

右下の 確認画面へ >をクリックすると、下の画面になりますのでここまでの仕様があっているか確認しましょう。

間違っている項目があれば「変更」から各項目を修正して下さいね。

ブラウザの戻るボタンを押してしまうと最初から入力しなおしになっちゃいます。。変更から各項目を修正しましょう!

変更がなければ右下の 表示 をクリックして下さい。

下のような画面が出てきますので、【タキシード仕様】の項目の変更をクリック。

この項目でタキシード型を選択することができます。

具体的には、ラペル(衿)の部分がシルクサテンの光沢素材に切り替わり、パンツに側章というフォーマルパンツのディテールが加えられます。

敢えてラペル部分をサテン素材に切り替えたくない人はなしでもOKです。

サテン素材の部分は原則黒になりますので、ネイビーの生地やグレーの生地を選んだ場合は黒のラペルのバイカラーデザインとなります。

【ラペルを選ぶ】でショールカラーを選んだ人も、ここでタキシードを選べばショールカラー部分がサテン生地に代わります。

エレガントな印象に仕上がり、通常の参列者と差別化になるのでオススメです。

タキシードの選択が終わると元の仕様一覧の画面に戻りますので、右下の カートに入れる のボタンをクリックしてクーポンコードの入力画面に進みます。

最初にゲットしておいたクーポンコードをここで入力しましょう。

最初にクーポンをゲットしていなかった人も慌てなくて大丈夫です

今入力した仕様は全て保存された状態でカートに入っていますので、TOPに戻りクーポンをゲットした後、右上のカートボタンを押すとこの画面に戻ってこれます。

クーポンコードを入力するとこちらの画面になります。

無事に1000円OFFされました。

ブラックタキシード(ベスト付)が46,960円。圧倒的なコストパフォーマンスです。

 購入画面に進む >をクリックして下さい。

ご注文者情報の入力画面になります。

既に会員登録をしていればこちらは自動で入力がされている状態になりますので、下部の【身長】と【体重】の項目のみ入力をして下さい。

入力が終わると支払方法選択の画面になります。

場合によってはこの後【お急ぎ便を使いますか?】的な提案が出てきますが、必要なければ追加しなくて大丈夫です。

続いて【気が変わりそうですか?】というキャンセルや変更が可能なオプションの提案画面が出てきます。

飛行機で言うところのLCCでよくあるオプションの提案ですね。

心配な方は申し込んでもOKです。

特に必要なければ 購入せず進む をクリックしましょう。

下のようなご注文内容の確認画面になります。

問題がなければ利用規約に同意しますにチェックを入れて 上記の内容で注文する のボタンでオーダーはいったん終了です。

お疲れさまでした!

この後クレジット決済の場合はカード情報の入力があり、その後各サイズの入力画面でサイズを入力していけば注文完了です。

ここに注意!押さえておきたいポイントをレビューとともに解説

Suit Yaにて格安で高品質な自分用のタキシードをオーダーする方法は以上の通りです。

ここからは注意しておきたいポイントをご紹介致します。

この低価格でかなり高品質なオーダースーツを提供するSuit Yaは正直超オススメなサービスですが、レビューの中では結構厳しい意見もあります。

そのほとんどが

  • 生地が思ったものと違った
  • サイズ感が微妙に合わなかった

という2点についての意見です。

これらはきちんと事前確認をすることでちゃんと解決可能です。

1つずつ説明していきますね。

ブラック以外の生地を選ぶ人は生地サンプルの請求をオススメ!

厳しいコメントの中でも多くの割合を占めるのが、

生地のカラーや風合いが思ったものと違った

というものです。

ですが「思っていたもの」というのは人それぞれです。

また、モニター(画面)によって色の見え方は異なります。

「ネイビーの生地を選んだら思ったより明るかった」

という事にならないよう、あらかじめ実際の生地を確認をしておくことをオススメします。

Suit Yaでは気になる生地について、お一人様最大10枚までサンプル生地の請求が可能です。

もちろん送料含め全て無料です。

個人的にはブラックはそこまで色のイメージが違った、という事はないかなと思います。

ネイビーやグレーなどブラック以外の生地を使用予定の人は、サンプル生地であらかじめ生地クオリティーを確認することをオススメします!

オーダーする場合は正確なサイズの測定が大事!

こちらも当たり前ですがお店でオーダーする場合と違い、ネットでオーダーをするのでサイズは自分で計測する必要があります。

そうすることで大幅なコストカットの恩恵も受けられている部分もあるので、サイズに関しては正確に測定してオーダーをしましょう。

少し不安にさせてしまったかもしれませんが、Suit Yaでは各サイズの測り方を詳しく動画で紹介しているので、素人でも正確に測定することができます。

※但し自分の寸法を自分で測るのは不可能です。奥様など誰かに手伝ってもらいましょう。

また、Suit Yaでは長年の実績によりデータが集積されており、サイズ入力をして不自然な点があれば追ってメールにて再確認メールがアラートとして届きます。

この辺りは少し安心感がありますね!

時間に余裕のある方は、自分のお気に入りのスーツを送ることで、専門スタッフが採寸をしてくれる採寸代行サービスも行っています。

送ったスーツから変更希望個所があればそちらを反映することも可能。

サイズに関してはこれが一番性格なので、良ければこちらも検討して見て下さい。

オーダータキシードならではのサイズのポイントをご紹介

Suit Yaはその名の通り通常はスーツのオーダーがメインだと思います。

今回タキシードをオーダーする場合にオススメのサイズアレンジをご紹介したいと思います。

まずは着丈について、タキシードはやや長めの着丈がオススメです。

フォーマルの衣装なのでお尻が見えているのはゲストに対して失礼ですし、結婚式ではお辞儀をする機会が何度もあります。

通常着るスーツのジャケットよりも2~3cm程長めの設定がオススメです。

もう1つのポイントが股下(パンツ丈)の寸法です。

結婚式で着るタキシードが通常のスーツと違う点、それはベルトではなくサスペンダーで吊るという点です。

つまり必然的にウエストの位置が通常よりも高くなります。

股上は0.5~1cm程、パンツ丈は1~1.5cm程長くするのがオススメです。

とはいえサスペンダーはウエストの位置が調整できるのも魅力ですので、あまり心配しすぎなくても大丈夫です。

ほんの気持ち長めを心がけましょう。

【花婿だって主役です!限定】タキシードデザインの相談に乗ります!

ここまでご覧頂きありがとうございました。

オーダータキシードの注文方法について、参考になれば嬉しいです。

Suit Yaは上手に使えば非常に素晴らしいサービスです。

是非晴れの日の衣装として、特別な1着を仕立ててみて下さいね。

またここまでご覧いただいた方限定で、私の方でタキシードのデザインの相談に乗らせて頂きます。

  • こういうタキシードが当日着たいんだけどどうすればいい?
  • タキシードとベストのカラーの組み合わせは?
  • オススメのラペルはピークドラペル?それともショール?

など気になることがあれば、こちらのお問い合わせフォームから気軽にお寄せ下さい。

長年メンズのデザインを職業としている私が、無料で相談に乗らせて頂きます。

これから結婚する2人が最高の1日を迎えられるお手伝いができれば嬉しいです。

5万円以下で高品質なタキシードをオーダーする方法 まとめ

今回は画像付きでSuit Yaを利用してオーダータキシードを注文する方法をご紹介致しました。

Suit Yaのオーダータキシードは高品質なものを超低価格でオーダーできる分、少しオーダーの方法が難しかったり注意する点がありますが、この記事の通りに進めていけば大丈夫です。

不明点や良く分からない点がありましたらお問い合わせフォームよりご連絡を頂きましたら、なるべく早めにご返信をするようにします。

奥様へのご相談は、下の【シェアする】よりLINEやメールでのシェアが簡単です◎

晴れの日の衣装を自分の好きな衣装で迎えられる手助けになると嬉しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる