スマ婚とは?評判や口コミから低予算で結婚式を挙げられる秘密を徹底解説!

突然ですがスマ婚というサービスをご存知でしょうか?

結婚式の費用は抑えたいけど、でもなるべく妥協もしたくない!

そんな方に近年特に人気の、上質な結婚式が低価格で挙げられる格安婚のプロデュースサービスです。

名前は聞いたことあるけど実際どんなサービスなの?

費用を抑えられると言ってもどうせ安かろう悪かろうなんでしょ?

そう思っている方の為に、今回はスマ婚の安さの秘密やメリット・デメリットを、口コミや評判と共にご紹介していきたいと思います。

調べてみるとクオリティは維持しながら無駄なコストを徹底的にカットする手法を採用している事が分かりました

YUJI

この記事は結婚式準備の際に結婚について猛勉強し、現在”ゼクシィ花婿会”としても活動をしている私YUJIがお送りします!

目次

本当に安い?何故安い?スマ婚の仕組みについてわかりやすく解説!

出典:スマ婚

スマ婚は株式会社タメニ―が運営している格安婚のプロデュースサービス。

「日本中の結婚式を安く、美しく。」をテーマに、費用は抑えたいけど妥協もしたくない!を叶えてくれるサービスです。

これまでの結婚式は基本料金をベースにしつつ、

「折角一生に一度の結婚式だから」

をキーワードに様々なオプションで金額がどんどん上乗せされていくスタイルが主流でした。

ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べによると、最終的にかかった費用が見積り金額より上がったと回答したのは全体の79.3%と、約8割の方が最終的に金額が上がったと回答しています。

上がった金額の平均は111.5万円(首都圏)となかなかの金額。

一方スマ婚では本当に必要なものだけをピックアップし、それぞれ適正価格にて提案することで、結婚式の費用のスマート化を目指しています。

税込み198,000円の基本パックに必要なもののほとんどが含まれているので、あとはゲストのお食事や装花など本当に必要なものだけをプランに組み込むことができます

出典:スマ婚より

そんなスマ婚の特徴を簡単にまとめてみました。

CHECK

  • ホテル・ゲストハウス・レストランなど上質な全国350会場から選べる
  • 各会場へドレスやアイテムも持ち込み自由!
  • 後日精算だからご祝儀で支払えて貯金が少なくても安心
  • 専任のプランナーがついて当日までしっかりと二人をサポート

会場は全国350ヵ所以上から好きなところを選ぶことができる

スマ婚のようなプロデュース会社を利用する最大のメリットは、特定の会場ではなく複数の会場との自由競争により、クオリティは維持しながらコストを抑えられる点です。

会場については特定の自社会場を持たないことで維持費がかからないというのがコストを下げられる大きなポイント。

建設費や維持費がかからないのでその分のコストを抑えつつ、価格競争によりクオリティとコストのバランスで会場を選ぶことができます。

会場は全国の350以上の会場から二人にとって最適な式場を選べるので、

実家の近くや外観の素敵な会場など、二人が重要視したい部分で式場を選べるのはとてもいいなと思います。

持ち込み料が一切かからない

ドレスについても全国にあるスマ婚提携ドレスショップ、400ブランド53,000点以上の中からお気に入りの1着を探す事ができます。

こちらも特定の業者だけで提携をしていないのでドレスショップ間の自由競争もあり、比較的安くレンタルをすることが可能なんです。

装花についてもドレスと同様、特定の業者ではなく複数の業者と提携することでマージンをカット、デザイン・色・ボリュームなど、40パターン以上の中から好みに合わせて選ぶことができます。

また持ち込み料もかからないので、自分の着たい衣装で結婚式を迎えることができます。

式場オリジナルのプラン以外にスマ婚独自のプランもあり、例えばそちらを利用することで通常持ち込み料が発生する会場でも持ち込み料がかからずお得に結婚式を挙げることができるんです!

ではスマ婚はなぜ持ち込み料がかからないのでしょうか?

通常は各式場が提携しているドレスショップの中からドレスを選びます。

これは式場からドレスショップへお客様を紹介する事でドレスショップから紹介料を貰っているから。

なのでもし好きなドレスを持ち込んで使うとなると、ドレスショップからの紹介料をもらう事ができない為、多くの式場では持ち込み料を設定しているのです。

一方スマ婚ではドレスショップ側に対して各式場からではなく、スマ婚から直接お客様をご紹介することができるので持ち込み料を設定する必要が無いんです。

持ち込み料がかからないのはドレスだけでは無く、引き出物などの様々なアイテムについて基本的に持ち込み料がかかりません。

式場で手配するものはご祝儀価格になっているものも少なくないですが、自分の気に入ったものや自分で見つけた高見えするけどコストを抑えられるものなど、持ち込みをうまく使う事でコストを抑えながらオリジナリティのあるこだわりの結婚式を挙げることがが可能です。

YUJI

僕自身、自分の結婚式では多くの物を自作し持ち込むことでかなり結婚式の費用を抑える事が出来ました!
こだわりがあって且つ費用を抑えたい方は、持ち込み料がかからない式場がオススメです!

結婚式費用の精算が後日の支払いでOK

こちらも嬉しいポイントですが、スマ婚では結婚式後の清算が認められています。

YUJI

ご祝儀をもらってから支払いが出来るので、自己資金が少ない2人でも結婚式を挙げることができるんです。

「お金がないから結婚式を挙げられない。。。」

と昨今若い世代を中心に「ナシ婚」という言葉も聞かれるようになってきましたが、お金で結婚式を諦めるようなことが少しでもなくなるような良いシステムかな、と個人的には思います。

「貯金がないから結婚式ができない」ではなく、おふたりにとっての最高のタイミングで結婚式を挙げていただけるよう、無理のないプランで、ご祝儀と合わせて精算ができる方法を採用しています。

スマ婚より

専任のプランナーさんが二人をサポートしてくれる

スマ婚は結婚式のプロデュース会社なので、2人の理想の結婚式を叶える為に専任のプランナーさんが当日までしっかりとサポートをしてくれます。

ポイントは複数の式場についてもまとめて相談できるところです。

何故なら通常は提携の式場から選らばなくてはならず、別の会場を知りたい場合はまた別の会社・担当者に一から話を聞かなければならない。

YUJI

これって結構面倒ですよね?

経験豊富なプランナーさんが2人の話を聞きながら親身に相談に乗ってくれて、式場の提案や紹介をしてくれるので、

「Aの式場はここがいいけどここが気になる。でもBの式場はここが良くて、、」

通常2人で考える複数の式場の比較も、プランナーさんに相談できるのはありがたいですしとても助かります。

そういった意味でもまさに専属のプランナーさんと言えるので、大切な2人の式についてなんでも相談ができるのは心強いですね。

スマ婚を利用するデメリット スマ婚での結婚式が向かないのはどんな人?

ここまでスマ婚の安さの秘密と利用する場合のメリットをご紹介してきました。

ここからは私が調査した結果から、スマ婚のデメリットやスマ婚の利用が向かない方をご紹介していきます。

自作アイテムやお気に入りの物を持ち込むなどしないとシンプルな内容になりがち

スマ婚のデメリットは、コストを落とせる分シンプルな内容になりがちなところにあります。

基本プランで賄えるのはあくまで最低限レベルの内容になるので、自分達で手作りのアイテムを持ち込んだりしながら式自体を装飾していく必要があります。

自分たちで手配せず式場やスマ婚側にお願いをしていくと、結局一般的な式と値段が変わらなくなり、コストのメリットが薄くなってしまいます。

結婚式についてこだわりたい、でも手配は式場側でお願いしたい、もしくは提案の中から選びたい、という方にはスマ婚はあまり向いていないと言えるでしょう。

利用できる方の地域が限られてしまう

「一生に一度の結婚式なのでしっかりと打ち合わせをしたい」と多くの方が考えると思いますが、ショールームやサロンが全国で8か所しかありません。

提携の式場自体は全国で350ヵ所以上あるので式自体は全国で挙げられますが、気軽に相談に行ける人は下記のショールームやサロンに近い方に限られてしまいます。

【ショールーム】

・渋谷、名古屋、梅田

【サロン】

・銀座、横浜、京都、神戸、天神(但し天神は成約者専用サロン)

天神のサロンはご成約者様専用サロンとのことで、無料相談は承っていないとの事。

つまり実質相談が可能なのは東京、横浜、名古屋、梅田、京都、神戸へ通う事の出来る人、という地理的制約が出てきてしまいます。

オンラインでの相談もあるかと思いますが、一生に一度の結婚式をフルリモートで打ち合わせをする方はいないと思いますので、何度かは上記の場所へ遠征が可能な方に限られてしまうでしょう。

結婚式の日取りを自由に設定することが難しい

コストを抑えてという部分に特化すると、日程の制約も比較的大きいので

新郎新婦

絶対にこの日に式を挙げたい!

という方には向いていないと言えるでしょう。

ある程度フレキシブルに、この辺りで式が挙げられるといいなー、くらいの希望の方にはオススメですが、希望の式場でこの日に!というのはなかなか難しい場合もあるようです。

絶対に大安がいいとか、記念日に式を挙げたいという方は注意しましょう。

こんな2人にはスマ婚がオススメ!メリットを感じられる人をご紹介

それでは前述のメリット・デメリットを踏まえてどんなカップルにはスマ婚はオススメなのでしょうか。

スマ婚の利用が向いている方をまとめてみました。

スマ婚を利用して結婚式を挙げるメリットがあるのはこんな人!

  • 費用面で結婚式を諦めかけていた人
  • 自作のアイテムを中心にオリジナリティのある結婚式を挙げたい人
  • ドレスやアイテムを自由に選んで式を作りこみたい人
  • ショールームやサロンへ通う事の出来る圏内にお住いの人

費用面で結婚式を諦めかけていた人

昨今特に若い方を中心に、300万円以上する結婚式に魅力を感じない、コスパが悪いと感じる人が増えています。

いわゆる「ナシ婚」なんていう言葉も流行っていますが、大金をかけてまで結婚式を挙げるよりはもっと2人にとって大事なことにお金を使っていきたいという考え方です。

こういった「結婚式はお金をなるべくかけずに挙げれるのなら挙げたい」という方にはオススメです。

費用の後払いができるのでご祝儀での清算ができ、ゲストの人数で式の規模や内容を決めて結婚式を挙げることが許容できれば、持ち出しを限りなく0に抑える事も可能です。

貯金がないからとか結婚式に自己資金をなるべく使いたくないという方にはスマ婚はオススメです!

自作のアイテムを中心にオリジナリティのある結婚式を挙げたい人

自分たちの結婚式はなるべく自作の物でプロデュースしたい!という方にもオススメです。

僕は比較的この立ち位置だったのですが、例えば僕や友人のように服飾系の専門学校を卒業している人は自作のウエディングドレスを着たいという人も結構います。

YUJI

僕は自分のタキシードと奥様のウエディングドレスを3着自分でデザインして縫いました。

また母や祖母のウエディングドレスをリメイクして式で着たいという方もいらっしゃるでしょう。

スマ婚では持ち込み料が一切かからない為、そういった方にもオススメできます。

自分自身で作る以外にも親族や友人にそういった事に明るい方がいらっしゃれば、周りの方に参加してもらいながら作り上げる、手作り感あふれるアットホームな結婚式を低コストで挙げることもできます。

他ではない自分達らしい結婚式を挙げたい方にはスマ婚が向いていると言えると思います。

ドレスやアイテムを自由に選び、こだわりの式を挙げたい人

豪華なドレスを何着も着て、お花も素敵なものをいっぱい飾って、余興やムービーにもこだわって、でも費用は抑えたい、というのは残念ながら叶いません。

正確には叶わないことはないですが、スマ婚や式場の手配から選ぶのでは費用をスマートに抑えるのは難しいです。

費用を抑えるにはこだわりのドレスが比較的に安く抑えられるドレスブランドを探して自分で手配をして、それをお花やムービー、引き出物なども同様に自分で探して手配をして持ち込めば可能です。

そういった結婚式の諸々を自己手配する事が面倒でない人、むしろそういった意味でこだわって自分で探したい人にはオススメだと言えます。

会場の雰囲気はAの式場の方が良かったんだけど、ドレスはBの式場の方が良くて、引き出物の提案はCの会場が、、、という悩みも、もし自分で手配ができるのであれば全てクリアできる可能性もあります。

こだわりが強く自由に選んだものを取り入れて式を挙げたい方には、スマ婚の持ち込み料無料のメリットは大きいと言えます。

ショールームやサロンへ通う事の出来る圏内にお住いの人

こちらはデメリットの項目でお伝えした通り、これまでお伝えした向いている人に該当しても、相談できる窓口に通えなければそもそもスマ婚を利用することは難しいと言えます。

スマ婚のショールームやサロンへ通うことができ、上記の内容に該当する人は是非一度相談に行ってみてはいかがでしょうか?

その場合もその場で契約せず、一度持ち帰って検討することをオススメします!

これはスマ婚だからという事ではなく全ての式場に言える事ですが、後々後悔したくなければその場で契約はしない方がいいです。

一度持ち帰りしっかりと二人で話し合い、場合によっては周りの方にも相談しながら決める事で、失敗や後悔をかなり防ぐことができます。

中にはその場で契約をオススメしてくるプランナーさんや業者もいますが、

費用面でも契約後に値下げの交渉をするのは基本的に難しい為、まずはしっかりとお話や提案を聞き、持ち帰ってよく検討してみるようにしましょう。

スマ婚とは?低予算で結婚式を挙げられる秘密を徹底解説! まとめ

スマ婚の仕組みや安さの秘密、メリット・デメリットと利用が向いている人をご紹介しました。

スマ婚のメリット
  • シンプルな基本プランで必要なものだけを取り入れられる(2人にとって不要なものにお金を掛けなくてよい)
  • 持ち込み料がかからない
  • 費用の後払いができる
  • 複数の式場にわたって専任のプランナーさんが担当をしてくれる

スマ婚のメリット

  • シンプルな基本プランで必要なものだけを取り入れられる(2人にとって不要なものにお金を掛けなくてよい)
  • 持ち込み料がかからない
  • 費用の後払いができる
  • 複数の式場にわたって専任のプランナーさんが担当をしてくれる

スマ婚のデメリット

  • 基本プランでまとめると内容がシンプル
  • ショールームやサロンなど窓口が少なく限られている
  • 日程にこだわりがある場合叶わないことも
スマ婚の利用でメリットがあるのはこんな人!
  • 費用面で結婚式を諦めかけていた人
  • 自作のアイテムを中心にオリジナリティのある結婚式を挙げたい人
  • ドレスやアイテムを自由に選んで式を作りこみたい人
  • ショールームやサロンへ通う事の出来る圏内にお住いの人

スマ婚の利用でメリットがあるのはこんな人!

  • 費用面で結婚式を諦めかけていた人
  • 自作のアイテムを中心にオリジナリティのある結婚式を挙げたい人
  • ドレスやアイテムを自由に選んで式を作りこみたい人
  • ショールームやサロンへ通う事の出来る圏内にお住いの人

どの式場や会社もそうですが、向いている人と向いていない人が必ずいます。

自分たちにとって何を優先したいかによってスマ婚を利用してみるのか検討することをおススメします。

もし今回の記事を読んでスマ婚の事が気になれば一度相談に行ってみるとより理解が深まるのでオススメです。

今なら無料相談参加でAmazonギフト券2000円分も貰えます。

その他ご成約でカラードレスのレンタルが無料になったりとキャンペーンも開催中です。

期間限定で直近の結婚式について挙式料が0円などお得なキャンペーンも随時開催中です。

スマ婚のキャンペーン情報はコチラ

それぞれのサービスについてメリットやデメリット、どんな人に向いているのかを知ることができれば、結婚式に対する理解も深まりより2人の理想の結婚式が明確になると言えます。

YUJI

この記事が参考になった方は、是非下のLINEのアイコンからパートナーにも共有してみて下さいね!

これから結婚式を挙げる2人の参考になると嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる