結婚式でゲストへ配る引き菓子とは?引き菓子の意味や相場をオススメ商品と共にご紹介

結婚式へ来てくれたゲストへ引き出物と共にお渡しする引き菓子。

そもそも引き菓子って必要なの?何のために渡すの?

実は結婚式でお渡しする引き菓子にはとっても大事な意味があるんです。

今回はそんな引き菓子の意味や相場について、実例や数値も交えながらご紹介していきたいと思います。

YUJI

人気の引き菓子についても口コミとともにご紹介していきます!
是非最後までご覧下さい!

目次

そもそも引き菓子とは?どんな意味があるの?

結婚式に出席してくれたゲストに対し、ご祝儀のお返しとしてお渡しするのが引き出物と引き菓子と縁起物。

近年は縁起物を省略して引き出物と引き菓子を贈るケースも多いようです。

ではこの引き菓子にはどんな物を贈り、どんな意味があるのでしょうか?

引き出物や引き菓子の「引く」という言葉には、「送る」や「配る」といった意味があり、また「長引く」という意味から「末永く続く」という縁起のいい意味合いを持ちます。

そしてもう一つ、引き菓子には出席して下さったゲストの家族へ向けたお土産という意味があります。

昔は披露宴のお料理をお土産として持ち帰ってもらっていた名残りで、現在はゲストの家族へのお裾分けとして引き菓子をお渡ししています。

つまり引き菓子とは出席して下さったゲストに加え、出席できなかった家族へ向けた心遣いなんです。

ですので引き出物同様、1人につきではなく1家族につき1つお渡しするのが通例です。

近年はお見送りの際にちょっとしたプチギフトをお渡しすることも多いですが、こちらのプチギフト引き菓子は別物。

プチギフトは出席して下さったゲストへの感謝のしるしとして贈るものなので、こちらは1人につき1つお渡しします。

「ゲストの家族へのお土産」という側面もある為、例えば独身男性のゲストには個包装で比較的日持ちする物を手配する、などの贈り分けも近頃のトレンドです。

引き菓子の相場や平均金額は?

では実際にどのようなものが選ばれているのでしょうか。

ゼクシィ 結婚トレンド調査2021調べによると、ギフトとして引き菓子を用意した人のうち、実に48.6%もの方が引き菓子にバームクーヘンを選んでいます。

■引菓子の品目(ギフトとして引菓子を用意した人/複数回答)

出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2021調べ

ではどうして結婚式の引き菓子にバームクーヘンが人気なのでしょうか?

その理由はバームクーヘンにはその年輪のように「夫婦関係も幾重にも重なっていく」ことで長寿や繁栄といった願いが込められているからなんです。

そして気になる引き菓子の平均金額ですが、こちらもゼクシィ 結婚トレンド調査2021調べによると「1,000円~1,500円未満」が全体の66.7%と圧倒的でした。

■1人あたりの引菓子の金額(ギフトとして引菓子を用意した人のうち、金額回答者のみ/単一回答)

出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2021調べ
YUJI

皆さん大体1000円~1500円くらいを一人当たりの引き菓子の費用として設定しているようです。

オススメの引き菓子をご紹介

YUJI

ゲストの家族へのお土産の意味合いを持つ引き菓子には、特別美味しいものを用意したいですよね。

そこで続いては、オススメの引き菓子をご紹介していこうと思います。

それがコータコートのバームクーヘン

コータコートは結婚式の引き出物に美味しいお菓子を持って帰ってもらいたいという想いから始まったブランド

引き菓子で人気のバームクーヘンを多数扱っており、8年連続モンドセレクションで金賞を受賞している【極上バーム 生仕立て】や切り株のような見た目の【樹峰プレミアム 一山】も引き菓子として大人気です。

ホールタイプや小分けのセットタイプでも税込み1,100円前後と、引き菓子にぴったりの値段感も魅力◎

そんなコータコートについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

結婚式でゲストへ配る引き菓子とは? まとめ

今回は結婚式でゲストへプレゼントする引き菓子についてご紹介致しました。

  • 引き菓子にはゲストの家族へ向けたお土産という意味合いも
  • 引き菓子の種類ではバームクーヘンが圧倒的に人気
  • 一人当たりの平均金額は1,000~1,500円くらい
  • ゲストに合わせた贈り分けも◎

引き出物や引き菓子は楽しみにしているゲストも多いので、それぞれに合った引き菓子をチョイスしゲストはもちろんゲストのご家族にも喜んで頂きたいですね。

2人で試食を楽しみながらオススメの引き菓子を選んでみるのもいいかもしれません。

まずは人気の引き菓子を見てイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる