デザイナーが解説!ブライダルフェアにオススメな男性の服装【画像付き】

結婚式場探しの第一歩として人気のブライダルフェア。

デート感覚で参加ができて、実際に結婚式を挙げる具体的なイメージを掴む事ができます。

模擬挙式や試食会など、デート気分で楽しめて商品券までゲット出来たりとお得に式場探しができる人気のイベントです。

そんな人気のブライダルフェアに参加する場合、どんな恰好で参加すれば良いのか、迷う方も多いのではないでしょうか。

ブライダルフェアを予約したけどどんな格好で行けばいいんだろう?
デニムはOK?スニーカーは?
それともやっぱりスーツ?

今回はそんな疑問について、現役のメンズデザイナーで自身も式場を探す際にブライダルフェアに10件ほど参加した筆者が、経験も基に解説していきたいと思います。

この記事を書いた人

YUJI

  • 職業:メンズデザイナー
  • ゼクシィ 花婿会 会員
  • 日本フォーマル協会フォーマルスペシャリスト ブロンズライセンス保有
  • 式場探しの際にブライダルフェアに10件参加した経験有
  • 奥様のウエディングドレス3着と自分のタキシードを自作

アイテム別やシーズン別で画像を使いながら解説していきますので、気軽に見てみて下さいね。

目次

ブライダルフェアに適した服装とは??どんなコーデならOK?

ブライダルフェアに適した服装について少しwebで調べてみても、それぞれいろんな意見があって良く分かりません。。

ブライダルフェアファッションのポイント<男性編>

【ポイント1】ラフ過ぎない、場の雰囲気に合わせた服装をする

【ポイント2】できるだけ彼女と服のテイストを合わせる

【ポイント3】髪や足元まで気を配り、清潔感のある身だしなみを心掛ける

ゼクシィ:ブライダルフェア、何を着て行く? 持っていく?

結構難しくないですか??

結局何を着ていけばいいのか分かりづらい。。。

ここでは具体的なアイテムやコーディネート画像で分かりやすくご紹介していきたいと思います。

どんな服装でも共通して言える事は

“彼女の旦那様として相応しい格好を心掛ける“

という事です。

一生に一度の結婚式、その式場を決める重要なブライダルフェアは女性にとっては本当に特別なイベントです。

結婚準備は彼女に任せきりではなく一緒に準備をして行く姿勢を見せる為にも、彼女をリードできるようまずは身だしなみを整えて臨みましょう。

ブライダルフェアでは他のカップルも一緒に見学をしている事もあります。

彼女にとって頼れる自慢の旦那様に見られるような服装”が僕のオススメです!

これを意識するだけでも、パーカーやサンダルなどあまりにカジュアルな格好は選択肢から外れていくでしょう。

ブライダルフェアにオススメのメンズシーズンコーデ4選!

それではどんなコーディネートがオススメなのか、画像付きでご紹介していきたいと思います。

YUJI

ブライダルフェアだけでなくデートにも使える好感度◎なキレイめコーデですので是非チェックして見て下さいね!

カジュアルセットアップジャケット+カジュアルシャツのスタイル

【WWS / ワークウェアスーツ】417別注 for ANAジャケット Ver.2.5

通年OK、王道のジャケパンスタイルにカジュアルシャツを合わせたパターンです。

「ジャケットを着用で」というのは結婚情報サイトでも紹介されていますが、ポイントはカジュアルセットアップ+カジュアルシャツという点。

ビジネススーツやそれに合わせるドレスシャツでは固すぎるので、紹介したようなポリエステル素材のドレカジ的なセットアップがオススメです。

カジュアルセットアップの特徴はお手入れが楽でストレッチが利く素材が多い点と、ON・OFF兼用でカジュアルでも使用できる点。

ブライダルフェアやちょっとしたお呼ばれなど、少し抜け感もありつつコーディネートをキレイ目に仕上げてくれるアイテムなので、1点持っておくと重宝するアイテムです。

YUJI

1点あれば十分なので、素材は通年タイプの物を選ぶとシーズンを問わず使えるので便利です。

インナーに合わせるシャツもカジュアルシャツで裾を出して着用するのがオススメ。

ドレスシャツは裾をスラックスにしまう為に丈が長くできているので、キレイめなカジュアルシャツを選びましょう。

オックス素材やタイプライター素材のシャツなどを合わせると、キレイ目カジュアルな装いに見せてくれるのでオススメです。

※オックス生地は適度な厚みと膨らみのあるシャツ素材。ボタンダウン衿が定番。

※タイプライター生地は薄手ながらハリコシがあるシャツ素材。キレイめな印象。

靴に関しては後述しますが、革靴はもちろんこのコーデならスニーカーでも全然OKです!

ジャケット+チノパンツのジャケパンスタイル

ADAM ET ROPE’のコーディネート

こちらはセットアップではなく、キレイめなテーラードジャケットとチノパンツを合わせたコーディネート。

こちらもかっちりし過ぎず、キレイめな要素は残しておりブライダルフェアにピッタリです。

全体的にこれくらいキレイめなコーデに仕上げれば、インナーは白の無地に限りTシャツでも問題ないと思います。

※但し格式高めなホテルウエディングなどの場合はカジュアルシャツ合わせがベターです。

ジャケットはブラックやネイビーが合わせやすくオススメ。

チノパンツはベージュなら相性もいいですし、春夏シーズンはホワイトで合わせても上品な印象に仕上がります。

ジャケット+ニットスタイル

EDIFICE:16ゲージ タートルネックプルオーバーニット

キレイめなジャケット、もしくはオーバーシャツのような羽織アイテムにニットを合わせたスタイリングもオススメ。

秋冬はインナーをニットにすることでキレイめな印象は残しつつ、しっかりとシーズン感も出せて好印象。

ブライダルフェアは外に出る機会もあるので、インナーをしっかりと温かみのあるもので調整するのもオススメです。

YUJI

インナーのニットは少しキレイめなのタートルネックを合わせるとより上品な印象に仕上げてくれます。
オフィスカジュアルにもオススメのアイテムです。

シャツ+キレイめチノパンツスタイル

SHIPS any: オーガニックリネン レギュラーカラー 長袖 シャツ◇

格式はジャケットコーデに比べると一画落ちますが、シャツ+キレイめチノパンツのコーデもオススメです。

特に夏場など暑くてジャケットも着たくないシーズンには、清涼感のある麻シャツを合わせたコーデも上品で良いです◎

合わせるパンツをキレイ目なチノパンツにすることで全体的にきれいな見え方のコーデを目指すと良いでしょう。

YUJI

シルエットは緩いものは避け、やや細身のシルエットの物をチョイスすることで、コーディネートがキレイ目に仕上がりますよ!

麻シャツは独特のシワ感がもともとあるので、カジュアル見えし過ぎる場合は軽くアイロンをあてたり、最近人気の麻調合繊(ポリエステル)を使用したシャツに置き換えるのもオススメです。

【アイテム別】ブライダルフェアに着ていくのはアリ?ナシ??

続いてアイテム別でブライダルフェアに着て行って問題ないか、やめておいた方がいいかをご紹介していきたいと思います。

スニーカー

歩くことの多いブライダルフェアではスニーカーは超オススメ!

ネットでも賛否が分かれているスニーカーですが、僕の意見はスニーカーでの参加は全然アリ、むしろオススメです!

ブライダルフェアではかなり歩く事が多いです。

実際に会場のアクセスを確認する為に最寄駅から実際に歩いてみるのがオススメ。

慣れない革靴で参加するくらいならスニーカーで参加しましょう。

YUJI

経験上スニーカーでブライダルフェアに参加している人も多いです。
たとえ高級ホテルのブライダルフェアだとしても、そのホテルでスニーカーを履いている人なんて今はたくさんいます。
スニーカーが絶対にNGという事は実際はないと感じます。

では何故一部ではスニーカーはNGという意見があるのでしょうか。

それはやはりカジュアルに見え過ぎてしまう事が有るから。

パーカーや緩いシルエットのパンツではなく、ジャケット+パンツのジャケパンスタイルにスニーカーを合わせるようにすればきっちり感も演出しつつ、こなれた感じも出せてオススメです。

スニーカーを着用する際は以下の点に注意してみましょう。

  • スニーカーは派手すぎないもの、白や黒がオススメ
  • 全体のコーデをキレイ目で仕上げる

このスタイルはデートにもオススメです!

シャツ

もちろんアリ!無地の襟付きの物を着用。シワが目立つようならアイロンを。

ジャケットに次いでキッチリ感が演出できるアイテムのシャツもブライダルフェアにはオススメ。

カジュアルに見えてしまう総柄やバンドカラー(ノーカラー)、チェックシャツは不向きなので、しっかり感の出る無地のレギュラーカラーやボタンダウンカラーの物を着用していきましょう。

※バンドカラーシャツはシャツの上衿が無い形のシャツの事

夏場は麻素材のシャツも清涼感があってオススメです◎

スーツ

悪くはないけどちょっとキメ過ぎ、硬すぎな印象。。

もちろんしっかり感も出るし格式高くて良いんですが、ブライダルフェアでは少し硬過ぎな印象。

一緒に参加する彼女は何着るの??

ってなっちゃいます。

ビジネススーツではなく、既に紹介した最近人気のカジュアルなセットアップでノータイくらいがオススメです。

デニム(ジーパン)

デニムで一括りにはできないけど、キレイ目なデニムならアリ。

デニムと言っても1ウォッシュのキレイ目なものから太めのブリーチ加工の入ったものなど見え方はさまざま。

ブライダルフェアに履いていく場合は1ウォッシュくらいのキレイ目なカラーで太すぎないものがオススメです。

ダメージが入ったものやワイドパンツなどのカジュアル感の強いものはやめておきましょう。

ジャケットやシャツを合わせて全体をキレイ目に仕上げるのも忘れずに。

Tシャツ

会場次第。着用の場合は必ずジャケットを羽織って。→シャツの方がベター。

レストランウエディングやアットホームなガーデンウエディングなどであれば、ジャケットと合わせる事で着用でもOK。

Tシャツだけでの参加はカジュアルすぎるのでやめておいた方が良いでしょう。

ジャケット+スラックスでコーディネートをキレイ目に格上げし、プリント入りの物は避けて白の無地(ポケ付くらい)をチョイスでギリギリOKなレベル。

シャツで臨んだ方がベターかな、とは思います。

パーカー・スウェット

パーカーやスウェットは仮にジャケットと合わせるとしてもカジュアルな印象になりすぎるのでやめておきましょう。

トレンド感はあっても、TPO(時と所と場合)を考えると、あえてブライダルフェアで着る必要はないアイテムです。

衿付きのシャツ、もしくはニットに置き換えてみましょう。

YUJI

大事なのはオシャレに見られることよりも、TPOが考えられる大人な男性である事ですね!

サンダル

もちろん×。

いくら暑い季節であっても革靴かせめてスニーカーにしておきましょう。

スニーカーで参加する人は普通にいますが、サンダルで参加する人はほとんど見たことがないです。

彼女が恥ずかしい思いをするので、しっかりと大人な男性を演出してリードできるようにしましょう。

参加するイベントによって着ていく服には注意が必要!

ブライダルフェアには試食会やドレス・タキシードの試着会など様々なイベントに参加するケースもあります。

ここではイベント毎に参加する服装についての注意点を解説していきたいと思います。

試食会に参加する場合

試食会に参加する場合は白や淡いカラーの服は汚れやすいので注意が必要です。

コース料理のソースやドリンクなど万が一服についてもシミになりにくく、目立ちにくいカラーの服装で行くのがオススメです。

タキシードの試着会に参加する場合

新婦のウエディングドレスの試着会同様、新郎のタキシードも試着ができるブライダルフェアも実は少なくありません。

新婦がウエディングドレスの試着をする場合は、一緒に新郎のタキシードも試着をしてみるのがオススメです。

そんな試着会に参加する場合はどんな服を着ていくのが良いのでしょうか?

試着会で着用するタキシードとドレスシャツは式場で借りる事ができます。

シャツの下に着用する下着のTシャツが必要なので、シャツに響かないよう白のインナーTシャツを着用して参加しましょう

靴下も必要となりますので、ドレス用の靴下を履いていくか、持参するのも忘れずに。

デザイナーが解説!ブライダルフェアにオススメな男性の服装 まとめ

今回はブライダルフェアにオススメなコーデを実例と共にご紹介しました。

  • 彼女にとって頼れる自慢の旦那様に見られるような服装を心がける
  • カジュアルセットアップが1着あると使いまわしできて◎
  • 歩くことが多いので履きなれた革靴かスニーカーでの参加がオススメ
  • 試食会に参加する場合は、淡い色の服装は要注意
  • タキシードの試着会に参加する場合は白のインナーTシャツを着用

参加する会場によっても格式が変わり選ぶ服装も変わってきます。

ホテルウエディングではなるべく上品な装いを意識したり、カジュアルなレストランウエディングでは固すぎる衣装は避けたりと会場により調整してみましょう。

一緒に行く彼女とも簡単でいいので当日の服装を共有しておくのもオススメです。

デート感覚で楽しみながら理想の式場を探してみましょう。

最大31,000円分!
条件クリアで全員にプレゼント♪

ブライダルフェア参加・相談デスクにご来店など条件クリアで絶対もらえる!
電子マネーギフトのプレゼントキャンペーンを実施中!
おトク&うれしい! かんたん3ステップ
キャンペーンは2022年5月26日まで。この機会をお見逃しなく!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる